2018年1月19日

●人に良いって

本日は都内で番組収録。

お招き頂くだけでもありがたいのに、楽屋にはお弁当までご用意頂きまして。

嬉しさのあまり、到着した途端にご飯タイムでした。

「食という漢字は人に良いと書きます。だから食は、人間にとって大切なものなのです。」そう教えて下さったのは、高志高校時代の担任だった吉田先生でした。

皆さんも、身体のため、心のためにも、食を大切にして下さいね。

ついでに、宏の歌も(笑)

20180119.jpg

2018年1月17日

●Start!!

今年も『竹島宏~ムード歌謡の世界へ~』がスタートしました。

平日のお忙しい中、雨の中をご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました。

けやきホールは、天井が高く、楽器の音も歌声もよく響く素敵な空間でした。

初めて歌わせて頂く会場ならではの緊張感と喜び、お客様から頂く拍手とご声援。

ステージで歌わせて頂いた時、あったかーくて、何か大きなものに包み込まれているかのような不思議な感覚がありました。

1度でいいから、僕もお客様と一緒に竹島宏のステージを見てみたいです(笑)

ムード歌謡の世界、引き続きお楽しみ下さい!

20180117.jpg

2018年1月15日

●『反畑誠一の音楽ミュージアム』

音楽評論家・反畑誠一先生と岡野美和子さんの『反畑誠一の音楽ミュージアム』にお招き頂きました。

20180115b.jpg

この番組は、ミュージックバード、そして全国のコミュニティFMでお聴き頂けます。毎週日曜日6:00〜6:55の放送。僕がお招き頂いた回は2月4日(日)放送予定です。ミュージックバード以外の放送局についての詳細は、スケジュールなどでご確認下さい。

『月枕』や僕の活動についてなど、番組ならではの深く掘り下げたお話は勿論ですが、半蔵門のスタジオから拝見できる皇居の深緑が美しかったのも印象的でした。

実は、昨年の渋谷さくらホールで開催した「15周年記念コンサート 竹島宏・・・つづく→」にも、反畑先生はお忙しい中をお越し下さっていました。今日は、先生が監修なさった本にサインを頂いてきました!
20180115a.jpg

JASRAC創立75周年記念事業実行委員会によるこの本『うたのチカラ』には、日本の音楽著作権の歴史、音楽の未来について等、音楽を愛する人には興味深いテーマがズラリ。

僕のコーヒーブレイクにはぴったりな一冊です。

最近、僕もうたのチカラの大きさを実感することが多いです。今年は、CDや番組、ライブなどでも、皆さんと一緒にうたのチカラをいっぱい共有したいですね!

2018年1月12日

●今年のホワイトデーは♡

今年のホワイトデーは、僕から皆さんへ新しい歌を贈ります。

肝心の新曲レコーディングですが、ようやく!終了しました。

初めてのスタジオで、初めてのスタッフと、初めて歌うタイプの楽曲を・・・。

今の自分に出来る最高の歌声を目指して、楽しく闘ってきました♪

とにかく、今の僕は、春に向かってレッツゴー‼な気分です。

歌の内容は、もうちょっとだけ、ヒミツです(笑)

20180112.jpg

2018年1月11日

●届きました〜

ファンの皆さん、スタッフの皆さんのおかげで達成することができたシングルCD『月枕』の10万枚突破。
テイチクの大津さんが、ゴールドディスク認定の盾を届けてくれました。

作詞:松井五郎

作編曲:都志見隆

歌唱:竹島宏

発売元:テイチクエンタテインメント

応援:CDをご購入下さった世界中の皆さま。

本当にありがとうございました‼
20180111.jpg

ところで、先日の新年会で、アフリカケニアのマゴソスクールの子どもたちへの募金にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

7日の名古屋では104.764円、8日の東京では53.800円をお預かりすることができました。

子どもたちが、自分の可能性を信じ、無限に広がる夢に向かってがんばる姿勢は、本当に、本当に素晴らしいです。

太陽みたいな彼らの笑顔。いつまでも応援させて頂きたいです。

そしてこれからも、竹島宏は、音楽でつながる輪を大事に、心をこめて活動して参ります。

皆さんのあたたかい真心、本当にありがとうございました☆☆☆

2018年1月 9日

●2018年スタート!

お正月に全国のファンの皆さんから頂いた年賀状と先日の新年会。年のはじめに、1年を走り抜けるための沢山のパワーを皆さんから頂きました。

皆さんがいて下さるからこそ、僕は僕の道を迷うことなく進むことができます。無心で歌うことができます。

心が折れそうな時も、皆さんの笑顔を思い浮かべるだけで、皆さんのメッセージを読むだけで、こんな自分でもまだまだ頑張れるはずと、前を向くことができます。

事務所やテイチクレコードのスタッフの皆さんの存在も同じです。僕の歌手活動をずっと支え、導き、大きな盾となり守り続けてくれてきた大切な人たち。

ファンの皆さん、スタッフの皆さんと共にある竹島宏の歌手人生。

だからこそ、日頃から大きな愛を注いで下さっている皆さんには、本当に、本当に感謝しています。

今年は、昨年の15周年yearまで共に歩んで下さったすべての皆さんへの感謝の気持ちをこめて、皆さんの心をあたためる歌をお届けに、全国の街へ伺えたらと思っています。

キャンペーンでは他愛ないおしゃべりにもお付き合い頂きながら、ライブでは色々な歌をじっくり、たっぷり聴いて頂きたいです。そして、竹島宏だけの歌世界をお届けして参ります。

それから、新曲もそろそろレコーディングしないと・・・ですね。皆さんが楽しみにして下さっているので、あまりお待たせし過ぎないよう、頑張って歌います♪

待ってて下さいね☆

20180109.jpg

2018年1月 4日

●明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年は、元旦に事務所で自主練からスタートしました。練習というと聞こえがいいですが、本当は、ただただ歌いたくてウズウズしていただけ(笑)

今年は「最近、竹島宏っていう歌手がいい歌歌うらしいよ。」って、そんなつぶやきが多方面から聞こえてくるような、広がりのある音楽活動をしていきたいです。

そして僕の中のテーマは『colorful』。

これは、いろいろな色の歌を、いろいろな声色と音色で、カラフルに、時にはシンプルに、エッジを効かせながら表現していきたいという意味です。

色が豊かと書いて、艶という字になりますが、年齢的キャリア的にも、今までにはなかったツヤのある大人のsingerに成長できたらと思います。

竹島宏、2018年も大いに歌います。

全国のファンの皆さん、スタッフの皆さんと一緒に、歌を愛し、笑顔で1年を駆け抜けられたら幸いです♪

最後にお知らせです。

1月7日(日)は、NHK「新BS日本のうた」新春スペシャル2018が放送予定です。

今回は、羽山みずきさんとご一緒に司会です。

夜7時30分から、是非是非ご覧下さい☆

20180104.jpg

2017年12月27日

●2017年も大変お世話になりありがとうございました

2017年も大変お世話になりありがとうございました。

全国で支えて下さったファンの皆さんのあたたかい拍手、ご声援、かけ声、ペンライト、うちわ、時には横断幕も。心のこもったメッセージに、お花やプレゼント。遠くから、近くから見守って下さった優しいまなざしとお心。お一人お一人の皆さんから頂いたすべての応援に、心から、心から感謝しています。

勿論、各地でご尽力下さったスタッフの皆さんの絶大なるパワー、本当にありがとうございました。

ファンの皆さん、スタッフの皆さん、すべての皆さんが支えて下さった今年の竹島宏の歌声。

これからもこの声を、全国の皆さんに捧げさせて下さい。

まだまだ至らないところばかりですが、いつか皆さんに認めて頂ける日がくるまで、地道にコツコツと、小さな歩幅なりに大地の上を闊歩して行きたいと思います。

年末年始は気持ちの整理をしながら、元気に前を向いて行くための時間を作れたらいいなと思っています。

そして来年は、少しだけ肩の力を抜いて(出来ればアゴの力も抜けたらいいのですが・・・笑)、自分の歌を探す旅に出るような、そんな気分で毎日を生きるつもりです。

もし、こんな僕でも良かったら、これからもどうぞヨロシクお願いいたします。

最後になりましたが、来る2018年が、皆さんにとりまして素晴らしい1年でありますように・・・、心よりお祈り申し上げます。

竹島 宏

20171227.jpg

2017年12月26日

●年内最後のレッスン

年内最後のレッスンに行ってきました。

今年もいっぱい学ばせて頂きました。

その学びのおかげで、いつも本番では思いっきり歌えました。「月枕」も、「ジャガー」「私鉄沿線」「お化けのロック」も、「黒い花びら」や「街の灯り」、「群青」、「女々しくて」だってレッスンのおかげです。

来年は、もっともっと、音楽の裾野を広げられる年にできたらいいなと思います。

レッスンの帰り道、遅めのランチへ。
鯖の塩麹定食を選びました。
20171226a.jpg

福井には鯖街道が通っています。昔、福井テレビのロケで食べた鯖すき丼が懐かしいです。

それから、メニューにあったのでかき氷も追加。
20171226b.jpg

寒いのにわざわざ氷食べるなんて・・・。

千重子先生だったら、きっと突っ込んで下さいますよね?

「宏ちゃん、バカ言ってる。」って(笑)
20171226c.jpg

2017年12月24日

●Happy Christmas♪

毎年恒例の大阪でのクリスマスディナーショー。

昨年に引き続き、ホテルグランヴィア大阪さんのステージで歌わせて頂きました。
20171224b.jpg

活気ある街並み、人懐っこい笑顔、お客さまが届けて下さる心あたたまる拍手とご声援。

今年も、関西方面の皆さんから盛りだくさんのエネルギーを頂いたことを実感しながらのステージでした。

「月枕」を歌う時は、未だにいろいろな思いがこみ上げて来てしまいます。その上で、改めて思いました。「本当に素敵な作品にめぐり会えたんだな・・・。」と。

15周年の記念にこの歌を作って下さった松井五郎先生と都志見隆先生に、この歌で竹島宏を歌い手として成長させてくれたレコード会社のプロデューサーとディレクターに、今は心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

「本当に、本当にありがとうございました。」

来年は心新たに「絶対歌いたい!」って心底叫べるような、そんな作品とのご縁を期待したいです。

宝くじを当てるより難しいと言われる大ヒット曲作り。

本当にその通りだと思います。

竹島宏がレコード会社に所属する歌手である限り、その大きな夢に向かっての挑戦はまだまだ続きます。

作品を作る人、企画する人、デザインする人、宣伝する人、営業する人、商品を売る人、予算を組む人、すべての責任を背負って勝負してくれる人etc.

それから・・・、歌う人。

いろんな人が関わってのモノ作り。

社会にはいろんな人がいて、いろんな人との関り合いの中でモノごとが進んで行きます。そこには、絵に描いたような紳士や淑女の理性だけでなく、個人的感情も知らぬ間に介入してきます。計画通りに進むことばかりではありません。もしかして、実現できないことの方が多いのかも知れません。

でも、人生において、それら全てを上塗りしてしまう位にHAPPYな瞬間にめぐり会えることを、僕は、今年知ることができました。

2018年は、そんな歴史的瞬間を、テイチクレコードのスタッフ、事務所のスタッフ、そして、全国のファンの皆さんに絶対に目撃して頂きたい!なんて、1人気ままに青写真を見ております。

これからも、夢に向かって前進あるのみ・・・ですね。

ガンバります。だって、やるしかないですから。

こう決断できたのも、皆さんの大きな愛のおかげです。ありがとうございます。本当に、本当に。

Happy Christmas♪
20171224a.jpg