2017年11月20日

●また前を向いていきましょう

午後の1時半からスタートしたレッスンを終えてスタジオを出ると、いつの間にか夕方になっていました。
清々しいひとときです。
20171120.jpg

今の僕には、こんなに夢中になれる時間があり、音楽の基礎を学べる名コーチがいて下さることが、どれだけの心の支えになることでしょう。
そして、九州でお会いしたファンの皆さんの拍手とご声援が、どれだけの心の救いになったことでしょう。

考えに考えて、全身の力を振り絞るようにかけて下さった、ファンのお父さんの一言。「また前を向いていきましょう。」に、涙が止まりませんでした。

レコード会社のスタッフさんが勇気を出して言って下さった言葉にも、大きなパワーを頂きました。

先日の運命の結果を粛々と受け止めてはいたものの、ファンの皆さんのお顔を見ていると、隠し切れない感情が溢れ出てきてしまい、号泣せずにはいられませんでした。

皆さんと一緒に、嬉し涙を流すっていう約束をしていたのに。本当にごめんなさい。

初めての経験を、頭では理解していても、不器用な僕にはまだ、心の整理がついていなかったようです。

でも、もう大丈夫です。

むしろ、今回の貴重な経験には心から感謝しています。しかも、表現者として成長していく過程にはなくてはならない、最高の宝物を頂くことができました。本当にありがとうございます。

今度の福井のランチショーからは、いつもの竹島宏で皆さんにお会いできるよう頑張ります。そして、今年一番の歌声を聴いて頂けますよう、ステージに臨みたいと思います。

ですから皆さんも是非、いつものハッピースマイルで会場にいらして下さいね。

お会いするのを、心から、心から楽しみにしています!!

2017年11月17日

●いつも応援して下さっている皆さんへ...。

いつも応援して下さっている皆さんへ...。

15周年の節目の年、夢を目標に変えて、全国のファンの皆さん、スタッフの皆さん、皆さんと一緒に頑張ってきました。

でも、目標がまた夢に逆戻りしてしまいました。

ご期待にお応えできず、本当に、本当にごめんなさい。

心を共にして走り続けて下さった皆さんのことを思うと、何と申し上げたらよいか......。

とにかく今は、これまでずっと支えてきて下さったファンの皆さん、スタッフの皆さん、先生方、お世話になったすべての皆さんに、心からのありがとうでいっぱいです。

そして、僕に夢を見させて下さった皆さんに、改めてお礼をお伝えしたいと思います。

本当に、本当に、本当にありがとうございました。

これからも、すべてに感謝を、そして笑顔を忘れずに、自分の信じた道を、お天道さまに恥ずかしくない生き方で、意気揚々と前進して参りたいと思います。

それは、竹島宏の歌を愛し、支えて下さる皆さんにも、同じであって頂きたいと思います。

僕は、美しいお心の皆さんと出逢えて、本当に幸せ者です。

歌い手になって、良かったです。

これからも、皆さんの笑顔にお逢いするために、歌声を磨き続けて参りたいと思います。

そして来年は、今までとは違う、新たなる野望に向かって前進するつもりです。

もし、こんな僕でも良かったら、今後ともお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

週末にかけて年末の寒さになるとか!?皆さん、くれぐれも体調にお気をつけ下さい。

皆さんの愛に守られている宏より。

20171117.jpg

2017年11月15日

●ベストアルバム発売になりました☆

新しいベストアルバムが発売になりました☆
テイチクレコードの歌手としての、3年の歩みを振り返ることができる一枚です。

ファンの皆さん、スタッフの皆さん、僕。それぞれの想いが凝縮された一枚。

たかが3年、されど3年。曲を聴きながら、泣いたり笑ったりの思い出がいっぱい浮かんできます。

そう考えると、ただのシングル集とは言い切れない、感慨深いベストアルバムになったと思います。
20171115.jpg

「せっかくだからジャケット写真も、アルバム仕様の新しいバージョンでお客様に楽しんで頂きたいです。」とダメもとでお願いしたら、担当スタッフさんが頑張って用意して下さいました!チョーイイ人ですね(笑)

勿論、今の僕のイチオシCDは、シングル『月枕』でありますが...、良かったらアルバムもお聴き下さい。よろしくお願いいたします♪

追伸:昨日、病院で喉の写真を撮って頂いたら、季節のアレルギー症状が見受けられるものの、風邪による声帯のトラブルはなく、大丈夫とのことでした。
先生からは「キレイな声帯してるから、安心して、思いっきり歌って下さい。」と言って頂きました。
皆さんにご心配おかけした分、今日もパワー全開で仕事させて頂いています。
心身共に栄養を補いながら、年末まで益々張り切って参ります!!!

早く、全国の皆さんの最高の笑顔にお逢いしたい...。それが、今の僕の心からの願いです。

2017年11月13日

●真っ赤な夕日

久しぶりのレッスン日でした。
名コーチにしっかりチューニングして頂けるからこそ、普段のステージで思いっきり歌えます。

歌手活動を支える大切な、大切な時間です。

ところで、先日は、喉の調子のことなど、大勢のファンの皆さんにご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

そして、ニッポン放送さんの『徳光和夫 トクモリ!歌謡サタデー』では、司会の徳光和夫さん、アシスタントの石川みゆきさん、番組スタッフの皆さん、関係者の皆さんには多大なるご迷惑をおかけしてしまい、本当に、本当に申し訳ありませんでした。

寛大なお心で、電話での生出演をお許し頂きましたこと、心より、心よりお礼申し上げます。

また、番組ホームページにて、徳光さんと石川さんが竹島宏のCDを手にした写真を掲載して頂いていることを知り、番組の皆さんの優しさが沁みて...、ありがたすぎて...、涙が止まりませんでした。何とお礼を申し上げたらよいかわかりません。本当に、本当に、本当にありがとうございました。

番組の皆さんに、いつか必ずご恩返しさせて頂けますよう、これからも精進を重ねて参ります。今後共、ご指導とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

20171113.jpg
最近、真っ赤な夕日を見ることが多いです。天国から見守ってくれてるんだな...と思うと、また涙が出てきます。

目標まで、残りの時間も限られてきました。

悔いのないよう頑張ります!!

僕はひとりじゃないから、いつだって皆さんがいて下さるから大丈夫。そう信じています。

心を寄せて下さる全国の皆さんと一緒に、頑張り抜きます!!

最後になりましたが、いつも竹島宏に大きな愛を届けて下さる皆さん、本当に、本当にありがとうございます☆

2017年11月10日

●大切なご報告

平日のお忙しい中にも関わらず石川県で開催した『竹島宏ライブ~ムード歌謡の世界へ~』にご来場下さいました皆さん、ありがとうございました!!

今日は『ふりむかないで~金沢バージョン』も歌いました。
20171110.jpg

やっぱり、ムード歌謡は特別なジャンルだと思います。時には少々刺激が強い歌詞もありますが(笑)、大人っぽい恋のドラマにドキドキさせられます。メロディーやリズム、全体的なサウンド感はめちゃくちゃカッコよくてワクワクします。

それもこれも、ムード歌謡を知り尽くしたSax player・隼トシヒデさん率いるバンドメンバーさんたちの演奏のおかげです。本当にありがとうございます。

次回は今月24日の名古屋・今池ガスホールです。どうぞお楽しみに♪

さて、今日は、日頃から応援して下さっている全国の皆さんに、大切なご報告があります。

2017年、最も力を入れて歌ってきました『月枕』のCD売上が10万枚を突破し、一般社団法人 日本レコード協会より、デビューして初の"ゴールドディスク"の認定を頂くことができました。

これは、2017年1月25日の発売以来、1枚1枚の『月枕』を応援下さったすべての皆さんのおかげです。心から、心から感謝申し上げます。

全国の皆さんに背中を押して頂き、また一歩前進することができました。

これからも、より魅力的な作品をお届けできるアーティストであれますよう、更なる精進を重ねて参ります。

今後共、あたたかいご後援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2017年11月 9日

●金沢キャンペーン!!

デビュー時以来、久しぶりの金沢キャンペーンでした。

北陸新幹線の開通でより賑やかになった街の風景と人の流れ。あの頃と変わらないのは、会場で応援して下さる皆さんの拍手とご声援でした。
20171109a.jpg

僕の心を、ほのぼのとあたため、解放して下さいました。

そして、今回のキャンペーンで初めてお世話になったTSUTAYA金沢店さん。 20171109b.jpg

スタッフの皆さんのお気遣いと、美味しいおもてなしの数々にありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

心身共にHappyにさせて頂いたキャンペーン。お忙しい中を応援に駆けつけて下さった皆さん、お世話になりましたスタッフの皆さん、本当に、本当にありがとうございました!!
20171109e.jpg

20171109c.jpg

20171109d.jpg

明日は、石川県文教会館で、極上のムード歌謡の世界へお客様をお連れします。

勿論『月枕』もセットリストに入っていますよ。

会場にて、笑顔でお会いしましょう♪

2017年11月 8日

●『竹島宏の歌MAX』の収録日

今日は『竹島宏の歌MAX』の収録日。

サロンのお客様は、北原ミレイさん、山本譲二さんをお迎え致しました。
20171108c.jpg

20171108a.jpg

大ベテランの先輩方から、司会の竹島さんはちゃんとお話を伺えたのでしょうか!?

今回の収録で、本人は相当司会に自信をなくしたようですが...。後はオンエアをご覧頂いて、皆さんに判断して頂くしかありません(笑)

そして、ご好評頂いております「今日の1曲」コーナーでは、『22才の別れ』『千曲川』を歌わせて頂きました。 20171108b.jpg

スタッフの皆さん、今日も1日ありがとうございました!!いつもご苦労ばかりおかけしてすみません。これに懲りずに、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、最新曲『月枕』が、今週のオリコン演歌・歌謡ランキングにて第2位を頂きました。先日のNHK「うたコン」がきっかけで応援して下さっている方々も大勢いらして、本当にありがたく思います。

年内、最後の最後まで頑張って参ります!!

2017年11月 5日

●笑顔♡

新曲『月枕』を応援頂き、本当にありがとうございます。

キャンペーン会場に駆けつけて下さる皆さんは勿論ですが、直接お会いできなくても全国でご後援下さっている皆さんには、心から、心からの感謝を申し上げます。

すべての皆さんのおかげで、ここまでやって来ることができました。

1日も早く皆さんにご恩返しができますように...。

これからも、笑顔で走り続けます!

20171105.jpg

2017年11月 3日

●杜の都・仙台でのステージを終えて

杜の都・仙台でのステージを終えて、こまち24号で東京へ戻りました。

車内では、仙台駅で買った茶飯にイクラと鮭が乗った・はらこ飯を食べて、明日への元気を頂きました。
20171103a.jpg

20171103b.jpg
車窓から見えた夕空を見て思い出したのは、気仙沼の美しい海でした。あの日は企業さんのお仕事で、橋幸夫先輩の前歌をさせて頂きました。会場となったホテルの展望台から見た夕焼けがあまりにも美しくて、美しくて...。早いものでもうすぐ7年になります。

流れゆく時の中で、1日1日丁寧に生き切ろう...と思うのは少し欲張りでしょうか。神さまから与えられた宿命の中で、自分のお役目を全うしたいと思います。

デビュー間もない頃、東北の皆さんから頂いた静かだけどあたたかい優しさは、不安と緊張でいっぱいだった僕の心を一気に包み込んでくれました。

中には、僕のライブのチケットを一枚一枚、売りに歩いて下さった方もいらっしゃいました。宣伝のポスターを貼って頂けるよう、一軒一軒お願いに歩いて下さった方もいらっしゃいました。

他にも沢山の応援を頂きました。今は、言葉では言い尽くせない感謝の想いが募るばかりです。

皆さんに少しでも成長した姿をご覧頂けますよう1日も早くヒット曲を作って、近い将来、東北ツアーができるよう頑張ります。

それまで、もう少し...、あと少し...、僕のことを見守って頂けたらありがたく思います。

その日が来るまで、くれぐれもお身体を大切に、大切にお過ごし下さい。

2017年11月 2日

●『竹島宏 縁会』

初開催の『竹島宏 縁会』はマサイ族について、その暮らしや文化を中心に学びました。

マサイ戦士のジャクソンさん、ジャクソンさんの第二婦人の永松真紀さんをゲストにお迎えし、マサイ族の歴史、そして、今と未来についてお聞きしました。

通訳&案内役として早川千晶さん、アフリカライブを大西匡哉さんにお願いして、トークと音楽で会場の皆さん全員とつながる、とってもあたたかい縁会になりました。
20171102a.jpg

ジャクソンさんご夫婦が会場にもたらして下さったアフリカの風を感じながら、最後のコーナーで『すべての命はたからもの』を、そして、真紀さんがずっと聴いて下さっていたという『月枕』に、『生きてみましょう』を歌い、今日のステージを終了させて頂きました。

20171102b.jpg
ジャクソンさんのお話を伺いながら、マサイ戦士の魂や生き方は、日本の武士にも通ずるところがあるように感じたのは僕だけではないと思います。

僕も、歌の世界の戦士になれるよう、自分との闘いはこれからも永遠に続きます。

最後になりましたが、この度もケニアのマゴソスクールの子どもたちへの募金に沢山のご協力を頂きました。最近まで全国の皆さんから頂いた真心も含めて、339,894円をお預かりすることができました。本当にありがとうございました!!
20171102c.jpg