« 2019年5月 | メイン

2019年6月14日

●緊張したぁ~NHK『ごごウタ』

NHK『ごごウタ』をご覧下さった皆さん、ありがとうございました!!!!!

2週間位前から今日までず~~~~~~~~っと、ドキドキしてました。

しかも、台本を頂いて、トップバッターで歌わせて頂くことを知ってからは夜も眠れず・・・。

本番が終わって帰り支度してから、あーっ!

また緊張し過ぎて、写真撮るの忘れてた!!って楽屋前で撮った1枚。ホッとし過ぎですか⁉
20190614_02.jpg

でも、本番始まる前にもう1枚だけ撮ってました。

NHKの食堂でお昼に食べた"茶そば"を。恐るべし、食へのこだわり(笑)
20190614_01.jpg

テレビをご覧下さった皆さんに、『夢の振り子』に込めて下さった先生方の素敵なメッセージを受けとめて頂けたとしたら、とても、とても嬉しいです。

今回、素敵なチャンスを下さった『ごごウタ』スタッフの皆さん、お世話になりありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします‼

さて、今日はこれからキャンペーンに行って参ります。

週末以降もキャンペーン、ライブで、お客様と一緒に益々盛り上がりたいと思います。

大ヒット目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします♪♪♪♪♪

2019年6月13日

●「夢の振り子」シングルCD発売!

NHK・BS時代劇『大富豪同心』の主題歌「夢の振り子」のsingle CDが6月12日に発売になりました☆

松井五郎:作詞
都志見隆:作曲&編曲
竹島宏:歌

20190613_01.jpg

20190613_02.jpg

今まで僕が歌わせて頂いてきた恋愛モノとは、ひと味もふた味も違う、先生方のメッセージが秘められた詞と曲を、じっくり味わって頂けたら嬉しく思います。

CDをケースから取り出して、家や車のオーディオにセットして、スタートのボタンを押す。

ジャケット写真についている歌詞カードを読みながら想像力を膨らませ、そこから始まる音楽の物語をハートで楽しんで頂きたいです。

学生時代の僕は、その作業を繰り返しながら、色々な歌に出逢い、夢中になって、自然に口ずさんでいました。

そしていつしか、歌手になることを夢見ていました。

幸運なことにデビューさせて頂き、デビュー以来17年もの間、支えて下さるファンの皆さん、スタッフの皆さん、先生方、すべての皆さんのおかげで今の自分がいます。

皆さんの愛に感謝しながら、ランキング1位目指して、令和時代のヒット曲を作れるように頑張ります。

熱い応援よろしくお願いいたします‼

明日の午後2時05分~はNHK『ごごウタ』を、

午後8時~はBS時代劇『大富豪同心』を、是非ご覧下さい‼

2019年6月12日

●縁会~えにしかい~vol.4

竹島宏「縁会~えにしかい~vol.4」へご来場下さった皆さん、ありがとうございました♪

今回は、福岡県生まれ、アフリカ・ケニア在住、マサイ戦士の第二夫人・永松真紀さんをお迎えしてお話を伺いました。

ケニアでの生活、ご主人と一緒になるまでの出来事、指名率の高い添乗員さんとして、第一夫人との関係、マサイの人々への想いなど、真紀さんの波乱万丈な人生を、真っ直ぐな瞳で語って下さり、会場の皆さんも大変熱心にお聞き下さっていました。

とても中身の濃い人生を送られている真紀さんですが、その貴重な体験は、驚くほど赤裸々に本に書かれています。今現在のご自分の人生にスパイスが欲しいという方には、ご一読をオススメ致します。
20190612_02.jpg

縁会後半は、すっかりお馴染みになりましたンゴマ奏者の大西匡哉さん、マゴソスクール主宰の早川千晶さんにもご登壇頂き、「すべての命はたからもの」などを演奏して頂きました。

地球上のどこで、どんな状況下で生きていても、みんな同じ人間であり、お互いを尊重しながら生きていく。

今回の縁会では、人としてとても大事な、心の根っこに響く学びを頂きました。

さて次回は、どんなご縁が待っているでしょうか?楽しみです!

最後になりましたが、この度、アフリカケニアのスラム街にあるマゴソスクールの子供たちへの寄付金を、386,990円お預けすることができました。

全国の皆さんの大きな愛に、心から感謝申し上げます。
20190612_01.jpg

2019年6月10日

●青森で初ライブしてきました!

週末は代々木上原にて恒例の「UEHARA LIVE」にご来場下さった皆さん、ありがとうございました!今回は『歌の手帖』の編集部さんが、お忙しい中お越し下さいました。
なんと、次回〇〇〇〇にして下さるそうです‼本当にありがとうございます☆☆☆☆☆

皆さん、発売したら絶対買って下さいね。

そして日曜日は、いよいよ青森にて初ライブ!

ライブハウス"青森QUARTER"さんで、「竹島宏 歌いたい放題ライブ」を開催。初めてだったにも関わらず、沢山の応援を頂けましたこと、心から感謝申し上げます。

はじめましての方、待ってました!の方、スケジュール調整して来て下さった方、全国各地からわざわざお越し下さった方など。

ライブのMCでは、青森の方言と、ローカルな雰囲気いっぱいでめちゃくちゃ盛り上がりました。福井生まれの僕が青森のお国ことばを理解するのは、ちょっとだけ大変そうですが、グルーヴ感たっぷりのイントネーションを聞いていると妙に心地よくて好きです。

さて、そんなライブ開催前、リハーサルまでたっぷり時間があったので、近くの海鮮市場で早めのお昼へ。

生まれて初めて⁉頂いた"のっけ丼"。

さすが近海モノの魚介類が豊富なので、どれも新鮮でした。

それに、もずくも、卵焼きも、漬け物も、ご飯も、味噌汁も美味しかったです。つまり、何を食べても美味しいということです(笑)

おかわりしたかった~。また次回あったらいいな。
20190610_01.jpg

抽選券、応募したけど当たるでしょうか?

ちょっとだけ楽しみ。
20190610_02.jpg

さて、いよいよ明日から新曲『夢の振り子』CD発売イベントがスタートします。

そんな時に、とても嬉しいお知らせです!!!!!

今週14日金曜日、NHK『ごごナマ ごごウタ』に出演させて頂く予定となっております。

放送予定時間は午後2時05分~午後2時55分です。

チャンネルはもちろんNHKテレビ総合。

金曜午後のひととき、是非ご覧下さいね。応援よろしくお願いいたします♪

2019年6月 5日

●『竹島宏の歌MAX』収録

『竹島宏の歌MAX』の収録でした。

4月に喜寿を迎えられた大泉逸郎さんが、長年連れ添ったご夫婦の愛の歌、新曲「芙蓉の花のように」と共にサロンに遊びに来て下さいました。
20190605_03.jpg

大泉さんが手塩にかけて育てられた、山形の摘み立てのさくらんぼ"紅さやか"もお土産に頂戴しました。

さくらんぼをモチーフにしたキュートなパッケージも素敵です。ありがとうございます!
20190605_01.jpg

そして、番組から生まれた"彦と涼 一座"(蒼彦太くん&天野涼くん)もいよいよ本日デビュー。

「お祭り野郎」が大ヒットしますように‼

目指すは「孫」みたいに250万突破⁉ですね。fight!

皆さん、応援よろしくお願いいたします♪
20190605_02.jpg

2019年6月 4日

●国連Weeks June 2019

国連Weeks June 2019

マゴソスクール主宰の早川千晶さんにご招待頂き、上智大学で開催された『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』に行ってきました。
20190604.jpg

MISIAさんは長年、マゴソスクールの子供たちと交流を続けていらっしゃいます。お二人の講演で印象深かったのは、子供たちにとって"教育"を受けられることは、生きる希望につながることだということ。たとえどんなどん底にいても、教育さえあれば子供たちは夢を持って生きていけるということでした。

そして、"給食"の存在もとても重要だとおっしゃっていました。

講演会後半の、学生さんからMISIAさんへの質問コーナーも大変興味深く拝聴しました。

そのやりとりで最も心に残った言葉は・・・

Love is free.

僕も、愛をもって自分にできることをコツコツ続けていきたいと思います。

来週の"竹島宏縁会"では、早川千晶さん、大西匡哉さん、マサイ戦士の第二夫人永松真紀さんをお迎えしてお話を伺います。アフリカを通して、素敵な学びと気づきのひとときになりますように。

2019年6月 2日

●竹島宏☆歌いたい放題ライブ

三重県で初ソロLIVE♪

SUZUKA Voice Hallさんでの「竹島宏 歌いたい放題ライブ」にお越し下さった皆さん、ありがとうございました。

県外からお越しの皆さんも大変だったと思いますが、初めて僕のイベントに参加して下さったお客様から、熊野から車で3時間以上かけて来て下さったお話をお聞きして、改めて、三重県って広いんだなって実感しました。

今日は久しぶりに、伊勢志摩サミットのイメージソング『陽が昇る』を歌わせて頂きました。いつ歌っても、心あたたまる名曲です。

今回は蒼彦太くんが急きょ、スペシャル出演してくれました。かしこまった顔して、いったい何を喋っているところでしょうか?

僕より拍手と歓声が大きかったのが悔しかった・・・じゃなくて(笑)彼の成長っぷりが嬉しかったです。
20190602.jpg

そして、竹島宏の『夢の振り子』のCD発売も目前です☆

ランキング1位目指して頑張ります。皆さん応援よろしくお願いいたします!!!!!

2019年6月 1日

●竹島宏~ムード歌謡の世界へ~

竹島宏~ムード歌謡の世界へ~ご来場下さいました皆さん、ありがとうございました‼
20190601.jpg

昭和歌謡に欠かせない"ムード歌謡"は、もともと米軍キャンプで海外の音楽を演奏していたミュージシャンたちが、活躍の場をグランドキャバレーやダンスホールなどに移し、それらのお客様やホステスさんたちに愛され、支持されてきた音楽です。

そのヒット曲のルーツは、夜の世界のステージで演奏されてきた外国曲など、多様な音楽たちにもあるようです。ですから、ラテン系のリズムや洋楽の要素が取り入れられているのも頷けます。

これからも沢山勉強して、深めていきたいムード歌謡。

しかし、僕にとって、ムード歌謡の先生とも呼べるお一人、キーボードの高橋ノブさんが先日、天国に旅立たれました。

黒いサングラスとハットがトレードマークのノブさんと長年ずっと一緒に活動されてきたメンバーさんたちは、まだまだ気持ちの整理もままならなかったと思います。

そんな大変な中でも、名古屋のステージでは最高の演奏をご披露下さいました。バンドマスターの隼さんのサックスの音色には、涙が止まりませんでした。

ノブさん、今まで本当にありがとうございました。

またいつか、ノブさんの繊細で優しいキーボードで、ムード歌謡歌わせて下さい。

どうぞ安らかにお眠り下さい・・・。